足のチクチク、ザラザラ!

最近、剃っても剃っても次の日にはチクチクしてきて、剃れない毛穴の中の毛も気になってきました。

剃れば剃るほど鋭利な毛先になる上に、太くなっている気がしてしかたがないです。 肌もボロボロとしてきているし、生理前などにはもっとひどい。

shocked girl looking hair on her legs妹が腕も足も脱毛していて、自分の肌とは比べ物にならないほどキレイでしっとりしていて、やっぱりやろうかなと思います。

ずぼらな性格なので、毎日気にしなくても良いのはとても魅力的です。

が、よくある体験の脇脱毛とは違ってお値段もそれなりにするので、まだ躊躇してます。しかもプランが部位で分かれていたりするんですが、膝下、膝上と分かれているので、膝下やったら膝上が気になり、膝上をやったら胴体部まで気になってきてしまうのではないかと不安です。

だったら全身かと思ったりもしますが、全身やったらいくらになるのか恐ろしいです。

ただ、最近旦那にザラザラだと指摘されているので、やはり膝下だけでもやって見返してやりたいとは思います、お金を貯めて。

http://顔脱毛.sakura.ne.jp/

黒ずみで肌が汚く見えて魅力が半減する

年齢を重ねていくうちに、身体の衰えや老化、見苦しさを感じるようになりました。

結婚して9年ほどになりますが、黒ずみのせいで女性としての魅力が失われているような気がして、旦那に裸を見せられなくなってしまいました。

woman with bad sunburn - isolated例えば、お尻やデリケートゾーンの黒ずみは下着を毎日穿くことで出来てしまうものだから仕方ないですが、肌への刺激を軽減させるように素材を気にしてみたり、サイズがきついものは穿かないようにしています。

でも、何の変化もありません。乳首も段々黒ずんできてしまったので、なんだか汚ならしい印象になって、女の魅力がなくなってしまいました。

やはり乳首が綺麗な色の方が色気があり、羨ましいなと思います。

でも、なかなか相談しづらい場所でもあるので、結局放置したままになっています。

ネット通販などでは黒ずみ専用のクリームや石鹸があるようですが、本当に効果があるのかどうか不安で、なかなか買う勇気もなくて困っています。

デリケートゾーンの黒ずみを美白するコスメが人気です

小さい頃からの悩み

物心ついた頃から周りの子と比べ、自分は毛深いことが気になるようになり、小学2年生頃にはお風呂場に置いてあったお父さんのひげ剃りでスネ毛を剃っていました

Beautiful woman having a headache in bedそのため、どんどん濃く太くなっていく男の人のヒゲ並みのスネ毛にますますコンプレックスを抱くように…

剃らないと足を出すスカートやパンツは履けないし、剃るとこれ以上太くなってしまうし…と負のスパイラルに陥っていました。

豆乳、パイナップルローション等効果がありそうなものは片っ端から試してみましたが部分的には薄くなったり一部分生えてこなくなった箇所はあるものの濃い太い毛はまだ残っています。

きれいなお姉さんになるための某メーカーの脱毛機も使ってましたが、毛穴の赤みが増したり埋没毛が増えて今は使っていません。そしてなにより痛い!

生えっぱなしにするわけにもいかないので、今は必要最低限の頻度で(スカートを履く予定の前日等)剃ってます。

脱毛は痛いというイメージがあるし、人にこの足を見られるのが恥ずかしいと今まで避けてきましたが、最近剃ることも面倒くさくなってきたので興味が出てきています。子どもの授乳が終わった頃に一度試してみたいです。

脱毛サロン おすすめ

妊娠してからニキビが出来て困っています

私はもともと敏感肌で、肌荒れもしやすい体質でした。

それでもニキビが出来るというわけではなく、乾燥で粉がふいてしまったり、ひどくなると痒くなって赤く腫れてしまうというものだったのです。

なので皮膚科に定期的に通い、塗り薬や飲み薬で緩和させていました。

そんな生活を送りながら、去年の年末に結婚して3年目でようやく妊娠が発覚。
なかなか出来なかったのでとても嬉しいのですが、しばらくして私にも妊娠によるマイナートラブルが出てきたのです。

ホルモンバランスの変化により、ニキビがよく出来るようになってしまったのです。

肌質自体は敏感肌で乾燥肌のままですが、頬やフェイスラインにポツポツと赤いニキビが出てきてしまい、今までほとんど出来たことがなかったのでとても困りました。

それに妊娠中だとむやみに薬に頼ることも出来ませんし、かと言って顔は隠せる場所じゃないので余計に悩んでしまいます。なるべくニキビが悪化しないように触らず過ごすようにしていますが、鏡で見るたび憂鬱な気分になりますね。

妊娠中だけ我慢すればいいと思うのですが、ニキビ跡になったらどうしようと考えてしまいます。現在も妊娠中なので、スキンケアをニキビに効く薬用に変えたりしていますが、今はまだこれと言っていい変化は見られません。

http://ニキビ跡消す方法jp.net/

毎朝起きてから自分の顔を見るとブツブツと…

初潮を迎えた小学6年生頃から顔にニキビが出来るようになりました。

中学生になった頃には毎朝、起きると2~3個のニキビが出来ているほどひどかったです。皮膚科に受診し、洗顔後にパッティングするアルコール?のようなものを処方されたのと洗顔の指導をされましたが効果はなく悩んでいました。

高校生になると小鼻の脇やアゴ周りのニキビが特にひどく、潰してはいけない、と言われるのですが白い膿のようなニキビが出来ると我慢できず潰してニキビ用の塗り薬を塗ったりもしていましたが、悪化したり跡が消えるまで時間がかかったりしていました。

20歳を過ぎてもニキビの悩みは相変わらずで改善する事はなかったのですが私の肌はオイリー肌だと知り、今までのケアを見直してみました。洗顔はメンズ用のオイリー肌向けに替え、化粧水は消炎作用のあるものを使用するようになりました。

一時期に比べればニキビが落ち着いてきたように感じましたが、大人になってからは仕事の都合で毎日メイクをしなければならなく、ニキビがあるとメイクをしても目立ってしまい悪化する事も増えました。学生時代に皮膚科へ何回か通い、良好になる事もなく断念していたのですが再度受診に行きました。

その時に既婚女性には処方しないと言う、強い塗り薬を処方してもらいました。また塗り薬かー…と半信半疑だったのですが今までのどの薬よりも合ったらしく、ニキビが出来ても夜、寝る前に塗ると翌日には炎症が軽くなっていたり治っていた時もありました。

今は自分にとっての特効薬をやっと見つける事が出来ましたが、ニキビが酷かった頃はメイクをしてもカバーを重ねるので厚塗りになるし、彼が出来ても素肌を見せる事が中々できず、長年の悩みでした。

http://大人ニキビ治し方jp.net/

ぬいぐるみとのお別れ、そして

最近自室の閉塞感が気になって、ちょっとした断捨離をやってみました。

手放したのは書籍、古い書類、雑貨、そしてぬいぐるみです。読み飽きた書籍や用のなくなった書類の処分に関してはまったく躊躇しないタチなのですが、ぬいぐるみとの別れだけは恥ずかしながらいい年をした大人になってもつらいです。

かれらは皆柔らかな体と無垢な愛らしい顔をして、長い間私のストレスを癒してくれました。どうも私は、顔のあるモノとの間に濃密な関係を築き過ぎるきらいがあります。そんな状態から脱却して運気を呼び込む為に、ぬいぐるみ50体に「ありがとう・ごめんなさい」を言ってお別れしました。

その結果・・・体調を崩してしまいました。

よく風水の本に「ぬいぐるみはその家の運気を吸い取ってしまう」云々と書いてありますが、かれらには実は邪気を吸い取る力も備わっていて私は長年守られていたのではないだろうか、と空っぽの棚を眺めながら考える今日この頃です。